• Hirofumi Senda

夏の甲子園に関するひとり言

明日は夏の甲子園が、

開催されるのか、中止になるのか決まりますね〜

コロナはずいぶん抑え込まれてきたし、 10代の感染者で症状が出てる子は、おそらく0ですが・・・ どうなりますかね〜?

ずっと甲子園を目指してきた子供達には、もちろんやらせてあげたいと思うし、 私を含めた沢山の国民が、夏の風物詩とも言える選手権大会を 観たいと思っていることも確かである。

きっとこんな時だからこそ、元気だってもらえるはずだ。

ただ良い意味での様々な見解もあるが、安全の保証が無いので

厳しい状況にあることは確かだと考えるべきだろう。

もしも情報操作やプロバガンダの犠牲だったとしても、それがそうだとも強くも言えないわけだから、安易な判断はもちろんやってはいけない。

そうなるとやはり甲子園(全国大会)は中止で、8月に地区大会の開催で、今年は各地区の覇者が決まるが甲子園は無しというのが濃厚な気はする。

それならば、「8月に選抜の代表校を甲子園でプレーさせてあげれないのだろうか?」

なんて良いアイデアじゃないか!と思ったりもする。

秋のドラフトだって、スカウトの人たちも判断材料が少なすぎて難しいだろうし、野球での進学も実績がない状態では厳しいと思う。

あとは秋の国体の時期に!とも思ったが・・・

いずれにしろ明日です。

どうなるのだろう・・・

0回の閲覧

© 2020 by  BAR SENDA

Proudly created with barsenda.com