• Hirofumi Senda

クライヌリッシュ・ゲームオブスローンズ タイレル家 51.2%

クライヌリッシュは、ディアジオ社により所有、製造されている ハイランドのシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの蒸留所、 および、そこで産出されるシングルモルト・スコッチウイスキーの銘柄である。

最初のクライヌリッシュ蒸留所は1819年に建設された。 1967年に新しいクライヌリッシュ蒸留所が築かれた際 、 旧蒸留所はブローラと名前が改められた。

改称された旧蒸留所はスピリッツの生産を1983年まで続けた後、 2017年現在閉鎖している。

ウイスキー原酒の約95%は、ブレンデッドウイスキー向けに生産されており、 ジョニーウォーカー ゴールドラベルのキーモルトとなっている。

残りはオフィシャルのシングルモルトボトルとして、 またはボトラーズからリリースされている。 そして今回のクライヌリッシュは、DiageoとHBOがタッグを組んで発売。 ゲームオブスローンズの第8シーズンと、 その最終シーズンを記念して作られたスコッチウイスキー8種のうちの1です。

商品情報 Clynelish Reserve Game of Thrones Editionは、House Tyrellを代表し、 バラの印章を紋章としているハイランドシングルモルトスコッチ。 HighgardenのHouse Tyrellは、その豊かさが王国を養っているWesterosの豊かで肥沃な地域、Reachを支配している。 タイレルゴールデンローズは美しいが、 その下にカミソリに似た鋭いとげを隠し持っている。 彼らは自らの権威ある立場を鋭い言葉、鋭い心と鋭い行動という武器で守って、 彼らの自国を成長する言葉に従った。? Reachと同様に、Clynelishは緑の牧草地と起伏のある丘の間に位置し、 北海の美しい景色を望める。 このシングルモルトのフルーティー、ワックス、スパイシーなフレーバーは、岩の中の金の縫い目の上を流れるClynemilton burnの水から来ると言われている。そしてこの活気に満ちた、黄金のスコッチはHouse Tyrellのように明るく花のようだが、それはハイランドと海の資質のその根底にある複雑な組み合わせで、故に奇妙で素敵である。

タイレル家 カスクストレングス。

因みにこのゲーム・オブ・スローンズ シングル・モルト・コレクションですが、 リリースされた8つの種類は下記の通りです。(2019年秋 入荷) ・スターク家” ダルウィニー ウィンターズ・フロスト 43%

・ラニスター家” ラガヴーリン 9年 46%

・ターガリエン家” カーデュ ゴールド・リザーブ 40%

・バラシオン家” ロイヤル・ロッホナガー 12年 40%

・タリー家” シングルトン・オブ・グレンデュラン セレクト 40%

・グレイジョイ家” タリスカー セレクト・リザーブ 45.8%

・タイレル家” クライヌリッシュ リザーブ 51.2%

・ナイツ・ウォッチ” オーバン ベイ・リザーブ 43% SENDAでは入口寄りのカウンターの上に全種類並べております。 どのボトルもコスパがいいと思います。 ゲームオブスローンズをご覧になられた方は、 是非おのみになられてみてください。 今までウイスキーはあまり飲んでなかったという方も、 ウイスキーのファンになるかもしれませんよ!


263回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示