• Hirofumi Senda

「沖縄マンゴー祭り」

更新日:8月6日


ブログランキングに登録しました。 バナーをクリックして応援していただけると励みになります。 タイトルの「沖縄マンゴー祭り」とは、 数量限定ではございますが、いつもはお高いマンゴーのカクテルを、 超お得なお値段で気楽に飲んでいただこう! と言った趣旨でございます。 先日沖縄の友人から、今年もマンゴーが届きました。 とても立派なギフト箱に入って送られてきました。


タイトルの「沖縄マンゴー祭り」とは、 数量限定ではございますが、いつもはお高いマンゴーのカクテルを、 超お得なお値段で気楽に飲んでいただこう! と言った趣旨でございます。



そして開封すると、こんな立派なマンゴーが大量に入っておりました。 送ってくれた友人(ふしぎやの伊佐マスター)に感謝しつつ、 美味しいカクテルをお客様に提供させていただきたいと思います。 今の季節いつもは、宮崎の「太陽のたまご」や、鹿児島の完熟マンゴーを使って、 シャンパンと合わせたり、ウォッカベースでお作りしたりしております。 「マンゴー祭り」の期間(沖縄マンゴーがなくなるまで)は、 次の通り特別価格とさせていただきます。 ・完熟マンゴーとシャンパーニュのカクテル      ¥2,200 ⇨ ¥1,500 ・完熟マンゴーのカクテル             ¥1,800 ⇨ ¥1,200  

     

早くコロナが落ち着いて、沖縄に遊びにいきたいですが、 なんと福岡もまた時短要請が始まる様です。 県独自の要請で、 8/1〜8/29まで営業は21時まで、 アルコールの提供は20時半まで。 そして協力金は1日経ったの25,000円・・・ 一昨日の内閣委員会では、西村経済再生担当大臣が野党議員からの、 「協力金が足りないのではないか?どう考えてるのか?」 との質疑にこんな事を何度も答えてました。 「売上規模に応じた協力金ですから、家賃などの固定費はこれで100%賄えるはずです。従業員の給与は雇用調整助成金でパートアルバイトの分まで全額負担しますから大丈夫なはずです。」 みたいな感じで、ツッコミどころ満載の答弁を繰り返してました。 色々ツッコミどころはありますが、 今回の福岡は県独自の要請で1日たった25,000円。 「1ヶ月も休んでそんだけやったら、足りる訳なかろうもん」 今回は本当に要請に応じたくないと心から思いました。 自営業じゃない方はよく知らない方もいると思いますが、 スタッフの分は休ませても雇調金で給料は100%賄えるけれど、 個人事業でお店をやってる経営者は、そもそも給与って無いんですよ。 だからお店の家賃とスタッフの給与が払えるだけでは、 個人事業主は生活できないんです。 正直緊急事態宣言中の40,000円でも足りないのに、 県が独自で25,000くらいで1ヶ月も休めなんてあり得ないんわけですよ。 なんだか悶々としますが、 立派なマンゴーが届きましたし、 機嫌を治して、 8/1からは約1ヶ月、21時までの営業となりますが、 しばらくマンゴー祭りで皆様に還元したいと思います。 他にも、 スイカ、桃、シャインマスカット、パッションフルーツ、モヒート、などなど・・・ この季節に楽しむべきフルーツカクテルは沢山あります。 感染対策はきっちりやって、皆様のご来店お待ち致しております。


   

ブログランキングに登録しました。 バナーをクリックして応援していただけると励みになります。 追記:上記では愚痴が入ってすみませんでした。 7月30日、福岡は まん延防止等重点措置を国から指定された様です。 時短内容も協力金も変わると思われます。 しかし、お酒の提供がもしできなくなったり休業要請に変わったら、 せっかくの沖縄マンゴーどうしよう・・・ ネットで調べても出てこないし、自治体のHPの更新の遅さにまたしてもストレスが・・・

73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示